Super Simple Learning

1. クリスマス劇

クリスマスシーズンの楽しみ方の一つに、クリスマス劇を演じる学校が沢山あります。劇の練習や準備はクラスの士気を高める効果もありますし、人前に出て演じるという経験は生徒達にも自信を高めるきっかけになります。また、保護者の方が子ども達の成長を感じることができる絶好の機会でもあります。

Super Simple Songs - Christmas 習い始めたばかりの子ども達から、アドバンスレベルの生徒達それぞれが、各レベルで楽しむ事ができるように工夫されています。

Super Simple Songs - Christmas に収録されている曲はどれもとてもシンプルで簡単なので、対象年齢を選びませんが、歌詞に登場するボキャブラリーによって、以下に各年齢に見合ったクリスマス劇にお勧め曲です。


先生方が皆さんを迎え入れる曲 - Hello, Reindeer

2-3才 - Jingle Jingle Little Bell
3-4才 - Little Snowflake
4-5才 - I’m A Little Snowman
5-6才 - 10 Little Elves or We Wish You A Merry Christmas
6-7才 - What Do You Want For Christmas? (from Super Simple Songs 1or Santa's On His Way (from Super Simple Songs - Christmas
7-8才 - S-A-N-T-A
8-9才 - Santa Where Are You?
9-10才 - Decorate The Christmas Tree 

グランドフィナーレに最適な曲 -  Jingle Bells (Learn & Sing) & Goodbye, Snowman 

また、Super Simple Songs - ChristmasエンハンストCDにはカラオケバージョンの曲も収録されているので、劇中などのBGMにも活用できます。

    発表会での心がけ

  • 歌の練習や、劇の練習など十分な時間を取って準備しましょう。ハロウィーンが終わったらすすぐに準備を始める事をお勧めします。
  • 保護者に練習する曲お伝えし、お家でご一緒に練習してもらいましょう。
  • 発表会のプログラムを作って配布しましょう。
  • ショーの始まりは先生が歌いながら始めましょう。生徒達は先生が歌うのを見ると積極的に一緒に歌うようになります。
  • 最年少の生徒が一番先に歌うようにプログラムを組み、小さな子ども達は長い間待たせないようにしましょう!
  • 幼稚園でのレッスンなどのように、大人数でも年齢差があまりない場合は、グループを分けて複数曲をそれぞれの曲を使って、歌に合った寸劇をしても良いでしょう。
  • 発表会の途中に休憩時間をもうけましょう。
  • どこかのタイミングでサンタが登場すると会場が盛り上がります!